レイコの旦那が怪しんでそうというので、ちょっと会うのを中断することに。
その間、また「拘束電マ」で変態熟女を探しっちゃいました。

会ったのが、初めての50代の高校で英語教師してるというミヨさんです。
人妻ってことでしたが、完全に仮面夫婦みたいで、子供が成人するまでの同居人くらいらしいです。

それでも、セフレや彼氏がいるのはバレないように気を付けてるみたいです。

「旦那が明日から出張で3日いないから、その間に会えそうですか?」ということでした。
ただし、子供がいるから泊りはNG。

土曜で1日時間があったので、昼から会うことになりました。

欲求不満な高校教師

ちょっと郊外のスーパーの駐車場で待ち合わせ。
ロングの花柄スカートで、やや地味で若作りしてる感じ。

「ちょっとドライブして話してからにしよう」
車に乗ってもらいホテルへ移動しながらドライブ。

春にハッピーメールで会った人としてからエッチしてなかったそうです。
休みでも旦那が予定ないと出れないみたいで、なかなか遊べないって。笑

俺「欲求不満なんだ」
ミヨ「生徒襲いたくなるくらい欲求不満!笑」

ホテルに入ると即人妻とベロチュー。
キスしながら彼女の服を脱がせると、

人妻熟女先生はイヤらしい黒のレース下着。

ミヨ「もう挿れて」
部屋に入ってキスして脱がしただけで挿入のおねだり。笑
 
「好きにしていいよ」
パンツも脱ぎ寝転がると、まずはパクリと咥えて潤わせてゴムを装着して騎乗位で挿入してました。笑
 
ちょっとって言ったのに、我を忘れて腰をグイングイン動かしまくり。
想像以上にゆるゆるだったので暴発しなかったけど、すごい腰使い。。

 

腰を前後に動かしながら、顔におっぱいを押し付けるように「乳首舐めて」って。

まさに、淫乱熟女って感じ。

約束の拘束しながらの電マ攻めをしてあげると、雄叫びのような喘ぎ声。
ゴムに出そうとすると、「口にだして」って。

せっかくだから味わいたいたかったらし。笑

何度も中イキしてヘロヘロになって2発で終了。

「気持ちよかったから、また会ってね」と言われてお別れ